So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の30件 | -

江戸の長屋の朝昼晩 (売り声図鑑) [仕事履歴:絵本]

日本で唯一の江戸売り声漫談家、宮田章司先生の著作のお仕事を
また担当させていただきました!今月末発売です。
3巻シリーズの1冊目です。11月の個展では原画の展示をします。
現在進行形でこの仕事はじっくり時間をかけてか取り組ませて
いただいています。よろしくお願いします~ 

江戸の長屋の朝昼晩 (売り声図鑑) 宮田 章司 (著), 市川 寛明 (監修), 瀬知 エリカ (イラスト) 絵本塾出版

江戸の長屋の朝昼晩 (売り声図鑑)
宮田 章司
絵本塾出版 (2018-06-29)
売り上げランキング: 19,089


DSC_0071.jpg

DSC_0072.jpg DSC_0074.jpg

DSC_0080.jpg

img025.jpg

内容紹介
商店街やスーパーに出かけたり、インターネットで注文したり。現代は「買いたい人が、商品を探して買う」時代です。
ところが、江戸の町ではまったく逆でした。「売りたい人が、お客さんを探して売る」時代だったのです。
黙っていては商売が始まりません。町のあちらこちらを移動しながら、声高らかによびかけて、お客さんを探すのです。
江戸売り声は、そんな商売の形から生まれました。
江戸売り声を手がかりに、江戸のくらしを実感してください。

出版社からのコメント
ここに登場するのは江戸の長屋のごくふつうの人々。
庶民のくらしを「江戸売り声」という切り口で総ざらいしたユニークな図鑑シリーズの登場です。

共通テーマ:

ご挨拶 [ご挨拶]

瀬知エリカHP Erika Sechi HP http://sechierika88.com
2017-12-12.jpg

イラストレーター瀬知エリカの作品を紹介するブログ「瀬知エリカの絵手帖日記」です。よろしくお願い申し上げます。
このサイト上のイラスト・写真・テキストの無断転載を禁じます。
Copyright (C) 2008-2018 Erika Sechi All Rights Reserved.

お問合せ、お仕事のご連絡等はこちらへ
11-300x26.jpg

仕事のこと、作品のこと、プロフィールなどはHPにまとめています。http://sechierika88.com/
金魚絵日記はこちら→。ツイッターはこちら→


MJイラストレーションズブック2018発売中
MJイラストレーションズブック2018

仕事:2018能案内チラシ>宝生流シテ方東川尚史氏「巴」 [仕事履歴:カラー]

能楽師・宝生流シテ方東川尚史さんによる『巴(ともえ)』
ご案内の絵を担当いたしました。
平日の夜公演です。
解説のほか生田流箏曲や仕舞も楽しめるそうです。
初心者の方もお気軽にどうぞ。
ヒロイン巴御前が主人公の人気曲です♪

宝生会企画公演 夜能~夜楽の調べ~
2018年4月27日(金)午後6:15開演 @宝生能楽堂(水道橋)

女武将「巴御前」
tomoe.jpg

解説の漫画を描きました。私は作画の担当です。
クリックしたら大きくなります。
0416.jpg

仕事:2018年文芸誌>小説推理2018年5月号 [仕事履歴:モノクロ]

2017.2.27発売

雑誌掲載(小説推理:双葉社 2018年4号)

加瀬政弘作 「烏検校(4)最終回」の挿画を担当いたしました。

大坂を舞台に盲目の少女お駒と同心大吾が謎を解く時代小説シリーズ。
逃げだした罪人四名、捕えねば切腹!?

リアル歴史との交わりが楽しかったです!
ここ数年地震関連の歴史小説を描く機会が増えたような気がします。
3.11私自身、地震体験してこれからも起こるかもしれないと思いながら生きています。
その中でのこういった仕事は改めてありがたく、描いています。

03161.jpg

03162.jpg



仕事:2018年雑誌>スカイワード3月号(JAL日本航空機内誌) [仕事履歴:カラー]

雑誌掲載(スカイワード 2018年3月号)
春休みに飛行機に乗る方も多いと思います。
あったら覗いてみてください!

JAL日本航空機内誌、スカイワード 2018年3月号
第53回にっぽん歳時記「門出を彩る袴」の挿画を担当いたしました。

主な袴の種類
1.jpg

馬乗り袴
umanori.jpg

行灯袴
andon.jpg

括り袴
kukuri.jpg

長袴
naga.jpg

野袴
no.jpg

仕事:2018年文芸誌>小説推理2018年4月号 [仕事履歴:モノクロ]

2017.2.27発売

雑誌掲載(小説推理:双葉社 2018年4号)

加瀬政弘作 「烏検校(3)」の挿画を担当いたしました。

大坂を舞台に盲目の少女お駒と同心大吾が謎を解く時代小説シリーズ。
逃げだした罪人四名、捕えねば切腹!?

0216121.jpg

021621.jpg

MJ展vol.10 終了いたしました。 [お知らせ]

MJ展vol.10 終了いたしました。
ご来場いただいた皆様ありがとうございました。
年に一度、恩師峰岸達先生のもとで学んだ仲間が一堂に集まる貴重な機会。

今回はいままでで最多153人参加の展覧会になりました。
搬入搬出もワイワイと。
オープニングもワイワイと。

峰岸先生のもとで学んだことは宝物です。
10年以上やっている塾なので、この展覧会会期中は
懐かしい仲間はもちろん一緒に通っていなかった人の作品も見たり
お話も聞いたりできてとても貴重な時間でした。
いい作品が作れるように頑張るぞ!

DSC_00041.jpg
マットを自分で切ったので大変でした(;^_^A

img0101.jpg


MJ展 vol.10 [お知らせ]

グループ展に参加します。
先日発売された「MJイラストレーションズ2018」の掲載者152人+峰岸達先生による展覧会です。

MJ展 Vol.10」
会期:2018年2月2日(金)から14日(水)※会期中無休
時間:11:00から19:00(最終日は17:00)
会場:六本木ストライプスペース M・Bフロア3階ギャラリー
106-0032東京都港区六本木5-10-33 03-3405-8108

私の在廊している日は、
「2/2と14の一日まるっと」と
「2/7と9の18:30まで」と
「2/11の15:00~19:00」です。
姿が見えなくても受付に尋ねてください。近くにいます!

dm1-1.jpg
dm2-1.jpg
オリジナル作品は販売しています。





仕事:2018年文芸誌>小説推理2018年3月号 [仕事履歴:モノクロ]

2017.1.27発売

雑誌掲載(小説推理:双葉社 2018年3号)

加瀬政弘作 「烏検校(2)」の挿画を担当いたしました。

大坂を舞台に盲目の少女お駒と同心大吾が謎を解く時代小説シリーズ。
≪新連載≫逃げだした罪人四名、捕えねば切腹!?
01161.jpg
01162.jpg

仕事:2018年文芸誌>本の旅人2月号(角川書店) [仕事履歴:モノクロ]

2018.1.27発売

雑誌掲載(本の旅人 2018年2月号:角川書店

佐藤雅美「第13回 火の鬼」の挿画を担当いたしました。
江戸時代中期の旗本・政治家・朱子学者である新井白石のお話です。

0114.jpg

MJイラストレーションズブック2018 [お知らせ]

今年も通っていたイラストレーション塾の本ができました!
イラストレーター峰岸達先生主宰MJイラストレーションズです。

「MJイラストレーションズブック2018」
私の作品も載っています。
掲載者の展覧会が2/2から始まります!

MJイラストレーションズブック2018
峰岸達
パイインターナショナル
売り上げランキング: 46,495


2018年 新年のご挨拶 [ご挨拶]

明けましておめでとうございます。
今年は11/25~12/5で個展を開催します。
昨年から仕事と個展のことに集中した充実した毎日です。
昨年中も周りの人に助けられて一年を過ごすことができました。
今年も頑張ります。よろしくお願いいたします。
2018年がよい年でありますように!

DSC_0048.JPG

2018kana.jpg

仕事:2018年文芸誌>小説推理2018年2月号 [仕事履歴:モノクロ]

2017.12.27発売

雑誌掲載(小説推理:双葉社 2018年2号)

加瀬政弘作 「烏検校(1)」の挿画を担当いたしました。

大坂を舞台に盲目の少女お駒と同心大吾が謎を解く時代小説シリーズ。
≪新連載≫逃げだした罪人四名、捕えねば切腹!?
12151.jpg

仕事:2018年文芸誌>本の旅人1月号(角川書店) [仕事履歴:モノクロ]

2017.12.27発売

雑誌掲載(本の旅人 2018年1月号:角川書店


佐藤雅美「第12回 火の鬼」の挿画を担当いたしました。
江戸時代中期の旗本・政治家・朱子学者である新井白石のお話です。

12111.jpg

仕事:2018年文芸誌>小説宝石 2018年1月号(光文社) [仕事履歴:モノクロ]

2017.12.22.発売
雑誌 小説宝石 2018年1月号:光文社

西條奈加作 時代小説「無暁の鈴(むぎょうのりん)最終回」の挿画を担当いたしました。

仏はいるのか、浄土はあるのか
12121.jpg



この連載の八丈島、出羽三山はともに
偶然にも昔、私が一人でてくてく旅をしたところでした。
この物語とともにその時見たもの、すった空気を思い出しました。
そしてそのうちにお話に引き込まれるのでした。


仕事:2018年文芸誌>小説すばる 2018年1月号(集英社) [仕事履歴:モノクロ]

2018.12.16.発売

雑誌 小説すばる 2018年1月号:集英社
西山ガラシャ作 時代小説「おから猫 山車からくりと町奉行」の挿画を担当いたしました。

11211.jpg
11212.jpg



仕事:2017年文芸誌>小説宝石 2017年12月号(光文社) [仕事履歴:モノクロ]

2017.11.22.発売
雑誌 小説宝石 2017年12月号:光文社

西條奈加作 時代小説「無暁の鈴(むぎょうのりん)第16回」の挿画を担当いたしました。

千日行とは、何のために行うものか?
11101.jpg




仕事:2017能案内チラシ>宝生流シテ方東川尚史氏「乱」 [仕事履歴:カラー]

能楽師・宝生流シテ方東川尚史さんによる『乱(みだれ)』
ご案内の絵を担当いたしました。

今回東川さんが演じる「乱」は
宗家の特別の許しを得て演じるは特別な曲目。
難度の高い曲目です。

お祝いの雰囲気や猩々のお茶目でかわいらしいところなど
是非皆さんにも楽しんでいただきたく思います。
おすすめです!

宝生会 月並み能 12月公演
2017年12月10日(日)正午開場 午後1時開演 @宝生能楽堂(水道橋)

midare.jpg

能「乱(猩々)」はこんなお話です。
クリックしたら大きくなります
1121.jpg

猩々とは古代中国、仏教の古い書物にも記されている架空の生き物。
体は朱紅の長毛、顔は人に似ていて人語を話し、酒を好むとされています。
syoujo.jpg

その特徴からオラウータンの漢名となっています。
orautan.jpg

高校生の生物で知ったショウジョウバエ。
その名前が赤い目を持つことや酒に好んで集まることから
この和名がついたのだそうです。へ~~~。いい名前~。

この猩々さん
「能」以外でも歌舞伎やお祭りに出てきて
ちょっと前まではとてもポピュラーなキャラクターだったようです。
河鍋暁斎の猩々はとってもキュート♡

仕事:2017年文芸誌>【文藝春秋12月特別増刊号】西郷隆盛を知る [仕事履歴:カラー]

2017.10.19 発売
雑誌裏表紙(【文藝春秋12月特別増刊号】西郷隆盛を知る:文藝春秋社)


磯田先生の対談もあります!
[対談]林真理子(原作)×磯田道史(時代考証)

西郷隆盛は犬が好きだったそうです♪
1103.jpg



仕事:2017年文芸誌>小説宝石 2017年11月号(光文社) [仕事履歴:モノクロ]

2017.10.22.発売
雑誌 小説宝石 2017年11月号:光文社

西條奈加作 時代小説「無暁の鈴(むぎょうのりん)第15回」の挿画を担当いたしました。

はい、できれば東国に遣わしてください。
1010.jpg



仕事:2017年文芸誌>本の旅人10月号(角川書店) [仕事履歴:モノクロ]

2017.09.27発売

雑誌掲載(本の旅人 2017年10月号:角川書店


佐藤雅美「第11回 火の鬼」の挿画を担当いたしました。
江戸時代中期の旗本・政治家・朱子学者である新井白石のお話です。

0910.jpg

仕事:2017年文芸誌>小説宝石 2017年10月号(光文社) [仕事履歴:モノクロ]

2017.09.22.発売
雑誌 小説宝石 2017年10月号:光文社

西條奈加作 時代小説「無暁の鈴(むぎょうのりん)第14回」の挿画を担当いたしました。

無暁!またおまえか!
0911.jpg


仕事:2017年文芸誌>本の旅人9月号(角川書店) [仕事履歴:モノクロ]

2017.08.27発売

雑誌掲載(本の旅人 2017年9月号:角川書店


佐藤雅美「第10回 火の鬼」の挿画を担当いたしました。
江戸時代中期の旗本・政治家・朱子学者である新井白石のお話です。

0814.jpg

仕事:2017年文芸誌>小説宝石 2017年9月号(光文社) [仕事履歴:モノクロ]

2017.08.22.発売

雑誌 小説宝石 2017年9月号:光文社

西條奈加作 時代小説「無暁の鈴(むぎょうのりん)第13回」の挿画を担当いたしました。

ずいぶんと、老けたな
0813.jpg



仕事:2017年文芸誌>本の旅人8月号(角川書店) [仕事履歴:モノクロ]

2017.07.27発売

雑誌掲載(本の旅人 2017年8月号:角川書店


佐藤雅美「第9回 火の鬼」の挿画を担当いたしました。
江戸時代中期の旗本・政治家・朱子学者である新井白石のお話です。

0711.jpg

仕事:2017年文芸誌>小説宝石 2017年8月号(光文社) [仕事履歴:モノクロ]

2017.07.22.発売

雑誌 小説宝石 2017年8月号:光文社

西條奈加作 時代小説「無暁の鈴(むぎょうのりん) 第12回」の挿画を担当いたしました。

海は今日も変わらぬのに、人は確実に歳をとる
07072.jpg



仕事:2017年文芸誌>野生時代第165号(角川書店) [仕事履歴:モノクロ]

2017.07.13.発売

雑誌 小説野生時代 第165号(2017年8月):角川書店
赤川次郎作 時代小説「鼠、心中二子山の噂話(後篇)」の挿画を担当いたしました。
最終回です。

0629.jpg

小説 野性時代 第165号 2017年8月号 (KADOKAWA文芸MOOK 167)

KADOKAWA (2017-07-12)
売り上げランキング: 2,294


仕事:2017年文芸誌>本の旅人7月号(角川書店) [仕事履歴:モノクロ]

2017.06.27発売

雑誌掲載(本の旅人 2017年7月号:角川書店


佐藤雅美「第8回 火の鬼」の挿画を担当いたしました。
江戸時代中期の旗本・政治家・朱子学者である新井白石のお話です。

0608.jpg
前の30件 | -