So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
仕事履歴:「かたづの!」中島京子著 ブログトップ

仕事:2014年文芸誌>小説すばる2月号(2014年):集英社 [仕事履歴:「かたづの!」中島京子著]

2014年1月17日発売
雑誌掲載(小説すばる 2014年2月号)
中島京子作 第14回(最終回)「かたづの!」の挿絵を担当いたしました。

妙が嫁に参ります―。直義の頼みで、孫娘の嫁入り道具を見立てることになった清心さまのもとに、妙様が帰された。

14kataduno.jpg

14kataduno2.jpg

14kataduno3.jpg

「かたづの!」全14回分まとめてみることができます。こちら→


小説すばる 2014年 02月号 [雑誌]

小説すばる 2014年 02月号 [雑誌]

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2014/01/17
  • メディア: 雑誌


仕事:2013年文芸誌>小説すばる1月号 [仕事履歴:「かたづの!」中島京子著]

2013年12月17日発売

雑誌掲載(小説すばる 2014年1月号)

中島京子作 第13回「かたづの!」の挿絵を担当いたしました。

このままでは、遠野が二つに割れる―。
駆け付けた弥十郎の言葉に、清心様はうろたえるが……。

13kataduno1.jpg

13kataduno2.jpg

13kataduno3.jpg


小説すばる 2014年 01月号 [雑誌]

小説すばる 2014年 01月号 [雑誌]

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2013/12/17
  • メディア: 雑誌



仕事:2013年文芸誌>小説すばる12月号 [仕事履歴:「かたづの!」中島京子著]

2013年11月16日発売

雑誌掲載(小説すばる 2013年12月号)

中島京子作 第12回「かたづの!」の挿絵を担当いたしました。

小友金山で盗み掘りが始まったという噂が風に乗ってやってきた。
これはほんとうに、下手したら戦が始まる大事件だ。

12kataduno1.jpg

12kataduno2.jpg

12kataduno3.jpg


小説すばる 2013年 12月号 [雑誌]

小説すばる 2013年 12月号 [雑誌]

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2013/11/16
  • メディア: 雑誌



仕事:2013年文芸誌>小説すばる11月号 [仕事履歴:「かたづの!」中島京子著]

2013年10月17日発売

雑誌掲載(小説すばる 2013年11月号)

中島京子作 第十一回「かたづの!」の挿絵を担当いたしました。

遠野で迎える初めての秋、愛様は男の子を産み落とした。
跡取りの誕生とあって、城内は湧き、町づくりにもいっそう力が入るが―。

11kataduno1.jpg

11kataduno2.jpg

11kataduno3.jpg


小説すばる 2013年 11月号 [雑誌]

小説すばる 2013年 11月号 [雑誌]

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2013/10/17
  • メディア: 雑誌



仕事:2013年文芸誌>小説すばる10月号 [仕事履歴:「かたづの!」中島京子著]

2013年9月17日発売

雑誌掲載(小説すばる 2013年10月号)

中島京子作 第十回「かたづの!」の挿絵を担当いたしました。

三戸の戦を、八戸武士の気概を示す戦を―。
吼えるように言い交わす男たちの中に出て行った清心様は……。


10kataduno1.jpg

10kataduno2.jpg

10kataduno3.jpg

仕事:2013年文芸誌>小説すばる9月号 [仕事履歴:「かたづの!」中島京子著]

2013年8月17日発売

雑誌掲載(小説すばる 2013年9月号)

中島京子作 第九回「かたづの!」の挿絵を担当いたしました。

久々に八戸に帰った直義様は蒼い顔をしていた。
事情を聞かされた清心様は、怒りに顔を赤らめて立ち尽くし―。

9kataduno11.jpg

9kataduno2.jpg

9kataduno31.jpg

仕事:2013年文芸誌>小説すばる8月号 [仕事履歴:「かたづの!」中島京子著]

2013年7月17日発売

雑誌掲載(小説すばる 2013年8月号)

中島京子作 第八回「かたづの!」の挿絵を担当いたしました。

三五郎へ家督を譲り、女亭主はその役目を終えたかとも思われた。だが、その後の根城の政は、やはり清心尼を中心にまわっていた。

8kataduno11.jpg

8kataduno2.jpg

8kataduno31.jpg

仕事:2013年文芸誌>小説すばる7月号 [仕事履歴:「かたづの!」中島京子著]

2013年6月17日発売

雑誌掲載(小説すばる 2013年7月号)

中島京子作 第七回「かたづの!」の挿絵を担当いたしました。

不意打ちのように八戸に、もたらされた、花巻城主と福姫の縁談。
一族の繁栄を考える意味でも、悪い話に思われなかったが……。

7kataduno11.jpg

7kataduno2.jpg

7kataduno3.jpg

仕事:2013年文芸誌>小説すばる6月号 [仕事履歴:「かたづの!」中島京子著]

2013年5月17日発売

雑誌掲載(小説すばる 2013年6月号)

中島京子作 第六回「かたづの!」の挿絵を担当いたしました。

祢々様は「三五郎」と呟いては遠い目をすることが多くなった。
そうして、ついに密かに思いを定めたと、片角に告げ―。

6kataduno1.jpg

6kataduno2.jpg

6kataduno3.jpg

仕事:2013年文芸誌>小説すばる5月号 [仕事履歴:「かたづの!」中島京子著]

2013年4月16日発売

雑誌掲載(小説すばる 2013年5月号)

中島京子作 第五 回「かたづの!」の挿絵を担当いたしました。

三戸の利直様から「女亭主」のお墨付きをもらい、
八戸根城へ戻る祢々様一行の前に突然現れたのは、一匹の猿だった。


5kataduno1.jpg

5kataduno2.jpg

5kataduno3.jpg

仕事:2013年文芸誌>小説すばる4月号 [仕事履歴:「かたづの!」中島京子著]

2013年3月16日発売

雑誌掲載(小説すばる 2013年4月号)

中島京子作 第四回「かたづの!」の挿絵を担当いたしました。

領主とその跡継ぎの突然の死。
八戸を守るために、弥々様が家臣たちを前に告げた秘策とは―。

4kataduno2.jpg

4kataduno31.jpg

4kataduno32.jpg

自分で描いてなんですが、この河童、気に入ってます。


小説すばる 2013年 04月号 [雑誌]

小説すばる 2013年 04月号 [雑誌]

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2013/03/16
  • メディア: 雑誌



仕事:2013年文芸誌>小説すばる3月号 [仕事履歴:「かたづの!」中島京子著]

2013年2月17日発売

雑誌掲載(小説すばる 2013年3月号)

中島京子作 第三回「かたづの!」の挿絵を担当いたしました。

弥々様のご夫君、直政さまが突然亡くなられた。
その初七日も過ぎないうちに、城内をさらに震撼させる報せが入り―。

3kataduno1.jpg

3kataduno22.jpg

3kataduno3.jpg


小説すばる 2013年 03月号 [雑誌]

小説すばる 2013年 03月号 [雑誌]

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2013/02/16
  • メディア: 雑誌



仕事:2013年文芸誌>小説すばる2月号 [仕事履歴:「かたづの!」中島京子著]

2013年1月17日発売

雑誌掲載(小説すばる 2013年2月号)

中島京子作 第二回「かたづの!」の挿絵を担当いたしました。

弥々様が嫡男久松君を産み落とした。待望の男の子誕生に
場内は大騒ぎなったが、弥々様は案外冷静だった。


2kataduno11.jpg

2kataduno2.jpg

2kataduno31.jpg


小説すばる 2013年 02月号 [雑誌]

小説すばる 2013年 02月号 [雑誌]

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2013/01/17
  • メディア: 雑誌



仕事:2012年文芸誌>小説すばる1月号 [仕事履歴:「かたづの!」中島京子著]

2012年12月17日発売

雑誌掲載(小説すばる 2013年1月号)

中島京子作 第一回「かたづの!」の挿絵を担当いたしました。

八戸の地で、私は、一人の少女と運命的に出会った―
著者初の歴史小説、待望の新連載!

いつもとはちょっとちがうものを描きました。新しい挑戦はいつもわくわくします。
数年前、本物のカモシカに遭遇したことがあります。その時にじっとみつめられたことは忘れられません。その時のことを思い出しながら描きました。

kataduno1-1.jpg

kataduno1-2.jpg

kataduno1-3.jpg



小説すばる 2013年 01月号 [雑誌]

小説すばる 2013年 01月号 [雑誌]

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2012/12/17
  • メディア: 雑誌



仕事履歴:「かたづの!」中島京子著 ブログトップ